取り組みを知る

ミッドランド経営グループのSDGsの取り組み


ミッドランド経営グループは
①当事者の幸福のために存在する。
②お客様の永続的発展のために存在する。
この二つを企業理念として活動しております。
その理念は、SDGsの掲げる理念・目標と通じるものがあります。
今後も税務・会計・労務・経営支援等の業務を通じて、社員満足とお客様満足を追求し、
社会・環境・経済の課題解決に取り組み貢献していきます。

 

具体的取り組み


ライフスタイルに合わせた働き方、有給休暇取得の推進、残業削減
1on1ミーティングの実施
全社員定期健康診断
1日2回のラジオ体操
カイロプラクティック
健康アプリの導入推進
健康に良い、おやつコンビニ準備

週1回の勤務時間内研修の実施
毎朝の活力朝礼の実施
デジタル時代に対応したWEB研修の推進
お客様の経営に役立つ情報・WEBセミナーの提供

時間有給休暇
フレックスタイムの導入
在宅勤務等で子育て・介護世代を支援

自家消費型の太陽光発電設備の導入
ペーパーレス化、無駄な電気の消灯、無駄なコピーの廃止等による資源利用の削減

 

「働く人の幸福感」と「会社の業績」を同時に実現
ワークライフバランスを実現し、残業を削減し自由な働き方を促進
DXによる人時生産性の向上

中小企業の持続可能な経営を支援するため、財務・税務・労務・経営のプロとしてお客様をワンストップでサポート
中部地方の5つの税理士法人がアライアンスを組み、得意分野を活かして協業
ショールーム経営推進