Members

先輩社員紹介

会計事務所の存在意義を
果たしていくために
監査部門/中途/税理士 古川 昂太

入社のきっかけ

私が税理士になろうと思ったきっかけは、専門的な知識を活かして困っている人の役に立てる仕事に魅力を感じたからでした。その中で、税務会計だけでなく、創業支援や経営コンサルティング、相続等幅広い業務を経験できるため。ミッドランド経営に入社しました。

 

 

 

仕事のやりがい

さまざまな企業の経営者に会い、その企業の経営課題を解決するために一緒に考えアドバイスをするので、お客様から感謝されることが多く、とてもやりがいがあります。また、日々経営者の方と接することはとても学びがあり自己成長に繋がります。常に最高のサービスを提供できるよう、当事者意識をもって考える事を意識していますが、これからもこの気持ちだけは忘れずに業務に励みたいですね!

今後の目標

会計事務所はなくなる仕事ランキングの上位によく掲載されていますが、なくなるのは単純な作業であり、社長の相談にのったり一緒に考えることは人間でないとできません。当社では、テクノロジーを積極的に取り入れ、これまで人が行っていた作業を自動化し、人にしかできない業務により時間を費やし磨きをかけています。テクノロジーと専門性が融合した新たな会計事務所の形をつくっていきたいです。

ミッドランド経営で働きたい方に

自分の希望に応じてやりたいことができる職場です。
社外でお客様とコニュニケーションをとることが多い社員もいれば、社内での書類作成等をメインにしている社員もいます。
また研修制度も充実しており、無理なくスキルアップできる体制が整っている事もポイントです。
専門的な知識は入社後にどれだけでも学べるので、経験がない方でも安心して働ける職場です。
中小企業をサポートし、発展に貢献していきたいという考えに共感いただける方と是非一緒に働きたいです。

一覧へ戻る